好きな人ができたら、相手が自分をどう思っているのかすごく気になりますよね。

相手の反応に一喜一憂してしまうという経験は誰にでもあることではないでしょうか?

ちょっとした事で「嫌われたんじゃないかな?」とか「避けられたのかな?」と思ってしまったりする事もあると思いますが、相手の反応に振り回されて臆病になってしまわないように気をつけたいですね。

人によっては脈がありそうな相手には積極的にアタックするけど、脈がなさそうならあっさりとあきらめるという人もいるかも知れません。だけど本当に好きなら脈がないからといって、そうそう簡単にはあきらめられないと思います。

とはいえ「脈がないのかな?」と思う出来事があると、逃げ腰になってしまう事もあるとは思いますが…。だけど「脈があろうとなかろうと自分は彼を好きなんだ!」という気持ちが大切です。

自分の気持ちに正直になる

自分に好意を持ってくれている相手を意識して、いつのまにか自分も好きになっている事って結構あるものです。「脈がなさそうだからあきらめよう」では、そんなチャンスもなくしてしまいます。

相手が自分をどう思っているかを気にするよりも、自分の気持ちに正直になってみてはいかがでしょうか?そうすることで二人の関係が自然と発展する可能性も増えると思います。