私のまわりの男性…とくにサラリーマンの男性は、「癒し系」の女性がすっごく人気。
口に出さなくても態度があからさまで、本当にわかりやすい^^;

 

でも、男性が女性に癒しを求めるのは偶然ではありません。
男性心理が好むのには、キチンと理由があるんですよね。

 

それは…

【仕事のストレスを癒してくれる】から。

 

男性のこの習性に、あなたも心あたりないですか?

1

1.男性は心の底から癒しを求めている

サラリーマンをしていると、

・嫌なことがある。

・信念を曲げなければいけない。

・屈辱に耐えなければいけない。

 

男性は女性よりもメンタルが弱いけれど、プライドが高いです。しかも、本当の悩みは誰にも相談できません。だから、そんな疲れ切った心を癒してくれる女性を心の底から望んでいる男性が多くなるのは必然というわけです。

 

ただ、この話をするとき、

「私も働いているから彼の気持ちがわかる!」

「きっと共感できる!」

と感じているかもしれません。

 

けれど、男性心理と女性心理は異なります。
「癒して欲しい。」という男性の要望に応えることは簡単のようで難しいのです。

 

しかも、働いているからこそ…また、他人だからこそ、

「面倒くさい!」

という心理も働いてしまいます。

 

多くの女性がなかなか男性を癒すことができないからこそ、もしも、あなたが彼の心を癒すことができたらどうでしょうか?ストレスを和らげることができる存在だとしたらどうでしょうか?

 

彼にとって、特別な存在になるのは間違いないですよね。

 

2.癒し系女性になるためにはどうしたらいいの?

記事を見たあなたは、きっと

「私、癒し系の男性になって、男心をつかみたい。」
「もっと、男性の気持ちがわかりたい。」

と思いませんでしたか?

 

けれど、現実は甘くない。

 

意識したからといって、すぐに「癒し系」の女性になれるはずありません。「癒し系」を意識すればするほど「そもそも癒し系って何よ?」「どうすればいいのか、わからない。」と頭を抱えてしまうはずです。

 

イメージがモヤモヤして、わかるようでわからない。

 

そこが厄介なんですよね。

 

あなたが「癒し系」になれないのは、雰囲気など全体を含めた天性のようなものだから、簡単にいかないけれど、【癒し系】に近づくこともできるのも、また事実です。

2

3.彼が抱え込んでいるものを出せる雰囲気をつくる

【癒し系】は男性の心を癒してくれるような存在だといいました。
また【癒し系】は全体の雰囲気でもあると言いました。

 

なんだか答えがつかみにくいですよね。
だから、消去法を使って見ていきましょう。

 

もしも、彼にアドバイスしたり、意見したりしてしまうとどうなるでしょうか?癒しどころか、ストレスを溜めてしまいますよね。似たようなことはすでに会社の先輩や上司から散々されているはずです。

 

アドバイスや指摘をされて「自分の言いたいことが言えない。」状態にある彼を癒すには、その反対の「自分の言いたいことが言える」状態にする。受け入れてくれる状態を作ることが大切なんです。

 

では、彼が話しているときに、受け入れられていると感じるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

私の知り合いに【癒し系】を目指していた子がいるんだけど、その子がまず習慣化したのが、【笑顔】でした。

 

4.笑顔で話しやすい雰囲気をつくる

あなたの【笑顔】ひとつで雰囲気が変わります。

 

笑顔が素敵な人って性別を問わず、同性から見ても魅力的です。それだけで、「興味を持って話を聞いてますよ^^」という雰囲気を演出され、笑顔とともに癒される男性は多いです。

 

男性はひとりで問題解決します。
アドバイスも求めていません。
同情も欲していません。

 

ただ、男性から話したときに、笑顔で接してくれる女性がいれば、誰だって好印象を持つし、一緒にいたいと思います。…とはいえ、「癒し系女性」になるために笑顔をつくればいい。くらいの感覚だと失敗してしまうので気をつけてください。

 

ひごろから笑顔で人と接するクセがついていない人は、「笑顔」を人前でつくることはできません。あなたもきっと経験したことがあるはずです。「笑顔、笑顔!」と言いながら、緊張で顔がこわばったり、むすっとしてしまっていたり…。

 

だからこそ、練習・練習です。

 

また、ひごろから笑顔で人と接することができれば、仮にあなたが落ち込んでいる時にはきっと相手が手を差し伸べてくれるのじゃないかな?

 

愛される女性になるためにまずすべき事…
それは、「笑顔を絶やさないこと」ことなんですね。

 

5.明るい女性でも癒し系になれる

癒し系の女性と聞くと、おしとやかな女性のイメージがあるけれど、明るくてしっかりした女性でも癒し系の女性になれるから大丈夫です^^

 

漫画やドラマを思い出しましょう。

仕事で失敗して「どよーん…」としているときに、彼女の笑顔を見て、元気になった男性…というシチュエーション、よくあるでしょ?あれです。

 

もちろん、ムカッってくる男性もいるから、相性もあるだけど。
そこの見極めがなかなか難しいです。

 

それでも、癒し系には、「笑顔」って、すっごく重要なキーポイントになりますよ。

 

まとめ!

私の知り合いに「癒し系」といわれる女性はたくさんいますが、決して、性格が同じというわけではありません。やはり、みなさん個性を持っていて、さまざまって感じです。

 

でも、共通点をあげるとすれば、相手が話し始めると、「うんうん」「そうだね」という言葉以外にも、相手の話を弾ませるような相槌をしていて、話していて、気持ちいい雰囲気にしてくれるくらい聞き上手なんですよね。

 

じゃあ、癒し系ではない女性はどのような女性かというと、やはり話しを聞かずに自分の話ばかりするタイプ。盛り上げてくれるし、自分の意見をハッキリいうので頼りがいはあるんだけど、話している方としては、少し不満が残る…ということもあるかも。

3