男性 ⇒ 女性

女性 ⇒ 男性

それぞれ相手のルックスだけで恋愛対象になるか否か判断することに抵抗を感じる人もいるかもしれません。もちろん、譲れないラインは誰しも持っているはずです。

 

けれど、それだけですべてを決めてしまうと失敗も多くなります。

 

では、どのようなリスクがあるのでしょうか?
そこで、今回は【ルックスだけで選ぶ男性相手だと幸せになれない法則】について紹介していきたいと思います。

1

1.すぐ捨てられるリスクが高い!

私が「男性からルックスだけで判断されたくない」と感じているのは、ただ単にルックスにコンプレックスを持っているから…というわけではありません。

 

男性からルックスだけで選ばれて付き合う流れになると、

「あっちのA子の方がかわいくね?」
「うわっ、あいつと付き合いたい!」

 

このようにルックス重視で選ぶ人は、もっと素敵な容姿を持つ人が現れたら、その女性を選択することは目に見えているからです。

 

つまり、簡単に浮気されたり、捨てられたりする可能性大というわけなんですね。

 

あなたにもありませんか?
そのような苦い経験が^^;

 

傷つく可能性が高く、幸せな恋愛もむつかしくなってしまいます。

 

2.ルックスだけでは限界がある

ルックスは、よほどのことがない限り、どんなに磨いても磨いても…飽きられてしまうし、年齢にはどうしても勝てません。これは、ある意味、自然の摂理だから仕方がない部分です。

 

それに、誰もが多かれ少なかれコンプレックスを持っているもの。

 

ルックスに自信がないから恋愛に積極的になれないという人もいると思うけれど、世の中、ルックス重視の男性ばかりではありません。ルックスだけで恋愛のすべてが決まるわけでもありません。

 

だからといって、ルックスが大事じゃないといっているわけではなく、外見(ルックス)と内面は天秤のようなものに載っていて、うまくバランスを取って自分磨きをしないと本当の魅力を伝えることなんてできないと思うんだよね。

 

外見(ルックス)と内面の天秤だから…

 

外見(ルックス)ばかりを重視してもダメ。
また、内面ばかりを重視しても男性からは見向きもされない。

 

この法則はぜったいに忘れないで欲しいですね。

2

3.容姿を磨いて素敵な女性を演出する!

ちょっと極端な例をあげてしまったけれど・・・とは言え、恋愛にルックスなんてまったく関係ない。だから、「ルックスを磨かなくていい!」という訳ではありません。顔立ちやスタイルの良し悪しという意味ではなく、身だしなみが整っているかどうかという意味で容姿が大切になるのです。

 

内面は外見にも現れると言いますが、身なりがだらしないと人間性もだらしない印象を与えてしまいます。

 

実際がどうなのかは人にもよると思いますが、人前に出るのに清潔感のない、だらしない印象を与えることに抵抗感を持つべきだと思います。

 

やっぱり、男性は女性に【女性らしさ】を求めるもの。
その【女性らしさ】は「清潔感」も含まれると思います。

 

派手なファッションやメイクを男性は好みません。
適度な品のあるメイクや清楚な印象が女らしい印象を与えるのです。

 

外見の良し悪しに捉われずに、女らしさを磨く努力をすることが重要なんですね。

3